FXチャート分析の補助にヒストリカルデータ統計-20201001

アイキャッチ 為替の記録/Record
スポンサーリンク

2020年10月01日(木)

 

当ブログ掲載のデータについて

このページに掲載している表や数字は、FX会社が提供しているヒストリカルデータを収集して、当ブログ管理人である『ぴんたぷったん』が独自にまとめたものです。しばらくの間はヒストリカル表のみの掲載となります。

 

当ブログに掲載しているヒストリカル表は1分単位で集計しています。

1分単位での超短期取引を「可」としているFX会社は少ないのですが、こちらのJFXは超短期取引(スキャルピング)が出来る数少ないFX会社となっています。

もしスキャルピングによる取引をしてみたいとお考えでしたら、一度口座を開設して少ロットからトレードしてみたら良いと思います。

当ブログで収集して公開しているヒストリカルデータは、こちらJFXのヒストリカルデータを使用していますので、当ブログの情報を最大限に有効活用するのであればJFXでのトレードも検討してみてはいかがでしょうか?

JFXのサイトへのリンクをご用意しましたので、まずはご自身の求めるサービスが提供されているかをチェックしてみてください→JFX株式会社

 

ドル円/USDJPY:前日のヒストリカル表

※前日のヒストリカルデータを1分単位で記録した表です(1000通貨単位での記録です)
※ヒストリカルシートの読み方はこちらから

20200930_HS(1)USDJPY

9月30日のドル円為替の記録

↓トレード手法はどうする?↓

 

ポンド・ドル / GBPUSD:前日のヒストリカル表

20200930_HS(2)GBPUSD

9月30日のポンドドル為替の記録

↓売り・買いどっちから?↓

 

ペソ円 / MXNJPY:前日のヒストリカル表

20200930_HS(3)MXNJPY

9月30日のペソ円為替の記録

 

トレードプランシート(簡易版)

20201001_TPS

ヒストリカルデータを基に作成した本日のトレードプランシートです

【説明】
1=L(ロング予測) 2=S(ショート予測)
赤セル=シグナル強 黒セル=逆シグナル強(予測のとなった割合が70%以上だった時間)

 

前日のトレードプランシート(簡易版)の結果

20200930_TPS_RES

ピンクセル=利益 黒セル=損失
※上段は前日に公開したトレードプランシート(簡易版)です。
※下段はいわゆる”答えあわせ”みたいなものです
※下の数字は上の記録の詳細です
REDは赤セル(強シグナル)だけを集計しています
BLACKは黒セル(逆強シグナル)だけを集計しています

USDJPYは2.7pipsの損失となりGBPUSDは93.2pipsの損失MXNJPYは2.2pipsの損失REDは15.3pipsの利益で、BLACKは5.8pipsの損失。上記のトレードプランシートを有効活用するために最適なFX会社はこちら→JFX株式会社

このブログに掲載している情報はあくまでも補助的なデータです。メインは各自が設定して使用しているチャートと分析ツール。このブログの情報をどのように使うかはあなた次第です。前日の取引の答え合わせや大きな流れを把握したり、スキャルピングの根拠としての使用、おそらく捉え方次第でデータや情報は色々なカタチに変化するはずです。ぜひ有効にご活用ください///

 

プライスアクションについて学んでみたい人はまずこの本を読んでみると良いと思います。ローソク足の動きで相場の変動を予測するといったトレード手法です。初心者向けにわかりやすく図解付きで書かれています。

ぴんたぷったんが運営している競馬情報サイトです。毎週メインレースに絞って1~2レース、過去10年のレース結果から簡単な統計を出して予想をしたり、オカルト的なアプローチなどもしています。読者参加型の出馬表もありますのでお気軽にご参加くださいっ!!今のところ予想も含め全て無料で公開中!!

 

↓利益・損失はどれくらい?↓

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

 

Leave me a comment on my Twitter @0pntptn0 and let me know what you think.

コメント

タイトルとURLをコピーしました