FX/為替のヒストリカルデータ統計戦略【2019/08/20(火)】

アイキャッチ 為替の記録/Record
スポンサーリンク

2019年8月20日(火)

 

当ブログ掲載のデータについて

このページに掲載している表や数字は、FX会社が提供しているヒストリカルデータを収集して、当ブログ管理人である『ぴんたぷったん』が独自にまとめたものです。

 

 

▼2019年7月のトレードプランと統計の結果です▼

FX/為替のヒストリカルデータ統計戦略【7月の結果】
2019年7月のドル円(為替/FX)のヒストリカルデータや、一定期間のデータに基づく統計の結果を掲載しています。傾向や流れを掴んでご自身のトレードの振り返りやトレードプランにご利用ください。

 

ドル円/USDJPY:前日のヒストリカル表

※前日のヒストリカルデータを1分単位で記録した表です(1000通貨単位での記録です)

0819_ヒストリカルシート

↓トレード手法はどうする?↓

ドル円 / USDJPY:ヒストリカルまとめ表

0820_トレードプランシート

↓売り・買いどっちから?↓

 

ドル円 / USDJPY:チャート

20190820chart1

週足:Sの場合は①の上昇トレンドラインまで。上がった場合は②のフィボナッチ61.8%までで決済

 

日足:③フィボナッチ23.6%&過去の下降トレンドラインまでL。超えたら下降トレンドライン(水色実線)まで。下がった場合は④までSでフィボナッチ0%で反発して上がるのを狙いたい。

 

20190820chart2

 

1時間足:⑤上昇トレンドラインに沿ってL。上がり続けた場合は⑥フィボナッチ0%で利確。トレンドラインを割って下がった場合はフィボナッチ50%あたりまでを視野に入れてS。

 

15分足:レジスタンスライン(緑点線)付近でLは一旦利益確定。方向感が出てきたら再開。それでも上昇トレンドラインも上がってきているので、保ち合い前にポジションを整理しておきたい。下がった場合は、過去の安値高値が複数重なっているので、フィボナッチ61.8%あたりで一旦利確しておきたい。

 

※あくまでも個人的な学びのための試験的なシナリオ予想です。何の保証もないです。後にコンテンツの充実に活かせればと考えています。

 

↓利益・損失はどれくらい?↓

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

 

Leave me a comment on my Twitter @0pntptn0 and let me know what you think.

コメント

タイトルとURLをコピーしました