FX/為替のヒストリカルデータ統計戦略【2019/09/02(月)】

アイキャッチ 為替の記録/Record
スポンサーリンク

2019年9月2日(月)

 

当ブログ掲載のデータについて

このページに掲載している表や数字は、FX会社が提供しているヒストリカルデータを収集して、当ブログ管理人である『ぴんたぷったん』が独自にまとめたものです。

 

 

▼2019年8月のトレードプランと統計の結果です▼

※現在作成中です

 

ドル円/USDJPY:前日のヒストリカル表

※前日のヒストリカルデータを1分単位で記録した表です(1000通貨単位での記録です)

0830_ヒストリカルシート

↓トレード手法はどうする?↓

ドル円 / USDJPY:ヒストリカルまとめ表

0901_トレードプランシート

↓売り・買いどっちから?↓

 

ドル円 / USDJPY:チャート

20190901chart1

週足:先週がフィボナッチ100%にタッチしてから長い陽線を形成しているので、今週は上がるのではないかと思う。

 

日足:②のフィボナッチ50%がやはり大きな壁になっているようだ。GMMA短期線が収束しているのでトレンドもどちらつかずといったところか。Lで入ったとしてもフィボナッチ50%orGMMA長期線に叩き落とされるかも。。。

 

20190901chart2

 

1時間足:⑦フィボナッチ38.2%で反発して上がった状態だが、⑥下降トレンドラインに沿うようにして下がってきているのがZigzagからわかる。戻り売りを狙うか上昇トレンドラインでの反発を狙うか?

 

15分足:Zigzagの幅が大きくなりながら下がっていってるのでうまく戻り売りの波に乗りたいところ。どこかの段階でGMMA短期線が長期線を突き破って上がる可能性があるので気を張っておきたい。

 

※あくまでも個人的な学びのための試験的なシナリオ予想です。何の保証もないです。後にコンテンツの充実に活かせればと考えています。

 

↓利益・損失はどれくらい?↓

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

 

Leave me a comment on my Twitter @0pntptn0 and let me know what you think.

コメント

タイトルとURLをコピーしました